Sponsored Link

高度な文明の地球外知的生命体(異星人)存在の惑星を示唆する根拠と理由

気になるニュースを耳にしました。
それは我々人類以外に高度な文明を持つ地球外知的生命体(異星人)の存在が高い惑星が天の川銀河(銀河系)の近郊にあるというのです。

その可能性を示唆しているのが権威の高いアメリカ天文学会での科学者。
しかも、高度な文明を持つ異星人は人類より遥かに進んだ科学力を持っている可能性もあるとの事。
実に興味深い話ですが、どのような根拠のもと地球外知的生命体の存在を示唆し、その理由、そして惑星とはいったいどこにあるのでしょうか。



現在、アメリカ航空宇宙局 (NASA)は真剣に地球外生命体の存在の可能性を探しています。
例えば、地球型の太陽系外惑星を探すために地球の衛星軌道上に設置された「ケプラー宇宙望遠鏡」は、2009年の打ち上げ以来1,000個以上の太陽系外惑星を発見し、その中には地球に良く似た惑星も多数含まれています。

ケプラー宇宙望遠鏡により天の川銀河内の太陽系近郊(10光年~数千光年)に地球型惑星は発見されましたが、残念ながらそこに生命の存在がるとまでは確認に至っていません。

しかし、今回発表された学会ではある重力バランスの取れた星域を見れば、地球外生命体、さらには高度な文明を持つ惑星も存在しうる可能性があると言っています。

知的生命体が存在しうる可能性のある場所

その場所は球状星団の中だと言います。

銀河は大小の規模はありますが、約1,000億個以上の星(恒星)を従える巨大な星団です。
我々の太陽系がある天の川銀河も、約2,000億個以上の星が集まって形成されています。

そんな天の川銀河にも、数千~数百万個程度星の集まる場所も存在していて、それを球状星団といい150個ほどあるとされています。

銀河がブラックホールの巨大な重力に星々が引き寄せられ星団を形成しているのに対し、球状星団は星同士の重力によって星が密集している状態。星団を形成している要素がまったく異なります。

学会の発表では、この球状星団に知的生命体存在の可能性があってもおかしくないとの事。
その根拠はとは?

Sponsored Link


何故、球状星団に生命が誕生しやすいのか?

銀河は大小様々な星が集まる場所です。
そのため、星の寿命も数千万年から百億年単位と安定しておらず荒れ狂う巨星も多数存在。
さらにそれらの星々によって恒星風が吹き荒れ、生命が育まれる環境がなかなか整わない。

銀河の中でも太陽系のように星が密集していない場所(オリオン腕)に存在すると、地球みたいに生命が育まれる可能性もありますが、このような環境が整うことは稀ではないかと想像されるとの事です。

しかし、球状星団の場合、荒れ狂う巨星などまったく存在せず、安定した寿命を持つ恒星がほとんど。
そんな好条件が揃う球状星団では、恒星自体も寿命が長く100億年クラスの寿命を持つ星も少なくないと推測できるとの事。

つまり、安定して寿命の長い恒星があると、そこには生命も育まれやすい環境も生まれるらしいのです。

何故、球状星団に高度な文明が生まれるのか?

古くて安定した恒星に属するハビタブルゾーンに地球型の惑星があり、そこに知的生命体が誕生すれば、人類よりも遥かに長い歴史を持つ光度な文明の異星人がいてもおかしくないハズと言います。

地球は誕生してから約45億年で、人類の歴史は数百万年と言われ、現在の人類は文明を築き繁栄しています。

一方、もし球状星団に100億年クラスの恒星があった場合、地球と同じような歴史を辿ってきた惑星があったとしたら、そこにある文明は我々人類が考えも及ばない遥かに進んだ文明が存在する可能性もあります。



人類が考えも及ばない遥かに進んだ文明とは?

ここからの話は、読む人にとっては荒唐無稽でSFファンタジー的な考え方になるかも知れませんが、ひとつの可能性として人類の文明がこれだけ進んでいるのなら、宇宙のどこかにそれ以上の文明が存在してもおかしくない。

それが人類が考えも及ばない遥かに進んだ文明。

例えば、500年ほど前の人類の生活は電気もガスもなく、交通手段も動力機関のない馬や船でした。
しかし現在は、交通網は発達し世界中リアルタイムで情報を仕入れる事が出来る便利な時代で、さらに人類は宇宙にも進出しています。

果たして500年前の人類に、今の発達した文明を想像出来たでしょうか?

宇宙の時間の流れでは500年という時間はほんの一瞬に過ぎません。
もし、球状星団に地球より歴史の長い文明社会があったとしたら、我々は500年前、いやそれ以前の人類になってしまうかも知れません。
となれば、そこには我々の及びもつかない、とんでもない発達した文明があるのかも知れません。

ちなみに、地球から最も近い球状星団は数千光年も離れていますので、もしそこに文明を持つ惑星があったとしても、あまりにも遠方のため我々からコンタクトを取ることは不可能です。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ