Sponsored Link

星空が絶景の温泉露天風呂を楽しめるおすすめの全国の施設13選

最近は、年配の方はもちろんの事。若い女性や子供たちまで温泉にハマっている人が多い。
そんな温泉好きなら露天風呂も楽しみたいものです。

露天風呂と言えば、昼間に入ると周りの景色を眺めながらが一興。
しかし、夜の露天風呂ともなると、暗闇で景色が見えにくい状況となり、露天風呂の醍醐味も半減しかねません。
そんな暗闇の夜と言えば、満天の星空。
星空を見上げながら露天風呂を楽しむと、一段と温まるのではないでしょうか?

ここでは、温泉好きな方にお風呂から星空が楽しめる全国のおすすめ温泉をいくつかご紹介したいと思います。



温泉と言えば冷え始める秋から冬に入ると、カラダの芯まで温まってとても気持ちいい。
そして秋や冬と言えば、空気が澄んで星空もよりキレイに見える季節でもあります。

そんな季節に訪れてみたい温泉。
そして露天風呂に入りながら、素晴らしい満天の星空を眺めたい。
そんな人に、是非おすすめしたいのが、これからご紹介する温泉宿泊施設です。

東北・北海道地区の星空が見える温泉

まずは、北からご紹介すると、北海道・道東地区の温泉宿。
「然別湖温泉ホテル」

ここの温泉の魅力は湖と星空のコラボレーションが楽しめる事。
しかも湖畔には原生林が広がり、壮大な星空をより幻想的に魅せてくれます。

さらにここが星空がキレイな理由は標高が高い(湖面標高:810メートル)という事。
標高が高いと空気も澄みやすく、何より星空の邪魔になる街明かりも少なくなります。

続いては東北地方から、宮城県は蔵王にある「峩々温泉」

ここも標高が高く(標高:850メートル)、星空を見るには最適。
露天風呂も3種類あり、湯治場感覚で雪見をしながら星空を眺めるのも楽しいのではないでしょうか。

関東地区の星空温泉

一度は聞いたことがるかも知れない群馬県の「万座ホテル」

ここの特徴は何と言っても、他とは群を抜いた標高の高さ。何と標高が1,800メートルもあります。
そのため、星空には邪魔となる雲が出にくく(逆に霧も出やすいですが)、星空を眺められる確率はかなり高くなります。

ホテル側も露天風呂から見える星空を魅力の1つとしていますので、星空温泉には間違いないのではないでしょうか。

次は、東京都ですが秘湯とも言える場所で、太平洋に浮かぶ孤島・青ヶ島の青ヶ島温泉 「三宝港の湯」

青ヶ島はとにかく日本屈指の星空の名所とも知られ、人工の明りに邪魔されず自然のままの星空が楽しめることが有名です。
ただ、青ヶ島への交通アクセスは不便で、少しでも海が荒れると欠航する連絡船で行くか、少々お値段の張る定期便のヘリコプターでしか行けない。でもそれが澄んだ夜空を見れる理由のひとつでもあります。

Sponsored Link


中部・甲信越地区の星が見える温泉

静岡県東伊豆にある稲取温泉・磯の宿 石花海(せのうみ)
ここは”磯の宿”と言うくらいですので、海に面した温泉施設。
海を一望しながら、その水平線上に広がる解放感たっぷりの満天の星空も楽しめます。

静岡が海なら長野は山。
長野県は昼神温泉・ユルイの宿 惠山

歴史が古い温泉郷でも有名。万葉集に謳われた地だとか。
ここの露天風呂は美しい自然の造形を利用した庭園風呂。
南信州の山々と一体化した星空が楽しめ、この温泉がある長野県阿智村は、日本で一番星が美しい場所として環境省にも認定されているそうです。

近畿・山陰地区の星空が美しい温泉

滋賀県にある里湯昔話 雄山荘
ここは琵琶湖湖畔の高大にあり、星空もキレイですが、朝焼け、夕景もおすすめだそうです。

兵庫県豊岡市のオーベルジュアルビレオ天文台オーベルジュアルビレオ天文台
ここは、天文台と名前がついているように温泉施設というより、天体観測をする施設で四季を通じてアウトドアが楽しめる高原リゾートです。

四国地区の星空温泉

まずは四国から、徳島県三好市の日本三大秘境の1つと言われる「祖谷渓谷」にある温泉宿。
「新祖谷温泉ホテルかずら橋」

ケーブルカーで登って入る温泉「天空露天風呂」からは絶景の景色と星空が楽しめ、ます。

続いては、高知県土佐清水市の海辺の温泉ホテル「あしずり温泉郷 足摺パシフィックホテル花椿 」

高知県から見る海は当然ながら広大な太平洋です。
ここの露天風呂から一望する太平洋と全天の星空は絶景のひと言。

九州地区の星空が見える温泉

九州も有名な温泉施設がたくさんあります。
その中でも特に有名なのが、熊本県の黒川温泉郷の上流部にある「源流の宿 帆山亭」

星空が眺められる露天風呂は全室離れにあり、プライベート空間たっぷりでゆったりと温泉に浸かりながら楽しめます。

続いても熊本から「三愛高原ホテル」が最高の星空露天風呂を演出してくれます。

ここも九州では標高が高いため(標高:920メートル)星空を見れるのチャンスが多いのが特徴。

最後は南国・鹿児島の指宿温泉郷にあるヘルシーランド露天風呂「たまて箱温泉」

ここの特徴は海沿いの露天風呂で、薩摩富士と呼ばれる開聞岳を望むことが出来、パノラマビューで星空を眺めることが出来ます。


以上、まだまだ全国には露天風呂に入りながら星空を楽しめる温泉施設はありますが、秋から冬にかけて屋外で星空を眺めるのも良いですが、夜は底冷えがしてとても寒いことを考えると、温かい温泉に入りながら眺めるとまた違った感動を味わえるのではないでしょうか。ですが、あまり星空がキレイだからと言って、温泉の中に天体望遠鏡を持ち込むのはNGですけどね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ