Sponsored Link

奇跡の動画で話題の隕石とスカイダイビングのニアミス歴史的瞬間映像

あるYouTubeの映像が奇跡の動画として話題になっています。
その動画はスカイダイビングの模様を収めた映像なので、ある意味それほど珍しくない映像です。
しかし、動画サイトに公開されてわずか3日間で300万回以上観られていて注目を浴びました。

それは落下する隕石が偶然にも映り込んだからだといい、しかもあわやスカイダイバーぶつかるようなニアミスを起こしているとの事。
果たして、それはどんな映像なんでしょうか?



宇宙をテーマにしたこのサイトで、スカイダイビングを紹介することは意外かも知れませんが、
ここで話題とするのは、スカイダイビングそのものではなく宇宙から飛来し地球に落下する隕石についてです。

スカイダイビングの映像に映っていたモノとは?

話題となっている映像は、2012年の夏にノルウェーで撮影されたものだそうです。

映像に映っているのは、スカイダイビングには違いないのですが、
ウニイグスーツを着て空を滑空するウィングダイバーの映像。

別名「ムササビスーツ」と呼ばれる特殊ジャンプスーツに身を包んだスカダーバーが、落下しながらも水平にダイブする、最近話題のスカイスポーツです。

参考動画:【鳥のように飛ぶウイングスーツ】

その日もいつものようにジャンプを楽しむために、小型機で飛び立ち上空からダイブ。
まさにムササビのように大空の滑空楽しんだのち、降下するためにパラシュートを開いたそうです。

そして無事にダイビングを終え地上に帰還。
ダイブの様子を撮影するために装着していたヘルメットカメラの映像を観たところ、
ダイバーのすぐ近くを超高速で落下して来る謎の飛行物体が映っていたことに驚愕したそうです。

その物体は、あまりにも高速で落下しているため通常再生スピードでは良く映っていないため、謎の物体の正体な何なのかスロー再生で確認したところ、石コロらしい物体がパラシュートを開いたダイバーの真横を横切る映像が捉えられていたとの事です。

普通なら「何だ。石コロか?!」思うところかも知れませんが、石ころが映っていた場所は1000メートルの上空です。
当然ながら、そんな高い場所に石ころがあるなんて考えられないワケで。

つまり、それが奇跡の映像と話題になったことであって、考えられない映像だったワケで、専門家の見解によるとその石ころは宇宙から飛来した隕石だったとの事です。

「動画参照:YouTube (プライバシー ポリシー)

落下する隕石とニアミスする奇跡の確率

この映像はスカイダイビング史上どころか?
人類史上稀にみる超レアな映像として、話題になっています。

 

一部では歴史い刻まれて遜色ない「もっとも驚くべき瞬間」の映像を捉えたとも言われており、その映像が捉えられる確率は何と!700兆分の1とのこと!

 
Sponsored Link



確率700兆分の1の根拠

一見、地球に落下する隕石は珍しいようにも思えますが、実はそれほど珍しくもなく
1日に宇宙から地球に落下する隕石は数千~数万個と言われています。

しかし、隕石が地球に落下する時のスピードは凄まじく、秒速数キロ~数十キロで大気圏に突入してきます。
そんな高速で落ちてくる隕石は、地球の大気との摩擦でほとんどが燃え尽きてしまいます。

そんな隕石のうち、燃え尽きず地上に落下するのは全地球上で1日あたり500個前後で、
毎日、地球上のどこかで隕石が地上に落ちていますが、そのほとんどが海に落下しているとの事。

広い地球上で500個しか燃え尽きず落ちて来ないワケですから、スカイダイバーとニアミスなんてまさに奇跡です。

さらに奇跡を物語る確率が、隕石がダイバーの横を通過した半径5メートルの範囲となるとダイバーがその範囲をカバーするには、地球全体の面積に6.5兆人が必要になり、スカイダイビングの平均5分間の滑空時間を考えると、おおよそ700兆分の1の確率になるそうです。

こんな確率なんて途方も無い数字なんでちょっとピンと来ないかも知れません。

ちなみに、ジャンボ宝くじ1等に当たる確率は1000万分の1と言いますので、その確率のとてつもなさが歴上、いや人類史上に残ると言われても納得出来るものではと思わざるを得ません。

それにしても、これがニアミスでなく、実際に当たっていたらどうなっていたのか?
小さな石ころサイズの隕石かも知れませんが、かなりの惨事になっていたかも知れません。
 
参考動画:【ニアミスを伝える映像のノーカット版】

本当に隕石だったのか?

ただ、個人的意見ですが、本当に隕石だったのか?という疑問も残ります。

例えば、上空1000メートルなら鳥も飛べる高度です。
もしかしたら、石ころをくわえた鳥が上空から落としたのかも?

また、飛行機から落下した石なのでは?と推測も出来ます。

こんな疑問を口にしたらキリがありませんが、何にしても広い空で小さな隕石(石ころ)が、ダイバーとあわや衝突という映像が映ったのですから、やはりこれは奇跡としかいいようがないでしょう。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ