Sponsored Link

銀河の大きさや成長発達するために影響するクェーサーの風

現代の観測技術の発達により、宇宙に存在するほとんどの銀河の中心には、太陽質量の数百万倍~数億倍という、とてつもない大きさの超大質量ブラックホールが存在することがわかっています。

もちろん、我々が住む天の川銀河も例外ではなく、太陽の300万倍以上の質量を持つブラックホールが存在しています。

しかし、大質量ブラックホールを取り巻いて銀河をカタチ創る何千億という星たちは、どうやって形成されているのか?
それについては、未だ謎のまま。

ところが、最近になってその謎の解明となるかも知れないヒントが見つかったと言います。

ほとんどの銀河の中心には想像を絶する巨大なブラックホールがある事実

我々の天の川銀河を含む、宇宙に存在する銀河の中心には何があるのか?

これは長い間、謎に包まれていました。



しかし、近年の電波望遠鏡での観測の発達により、我々の銀河の中心方向(いて座A*(Aスター))太陽系から約2万6,000光年の距離に太陽質量の300万倍以上の超巨大質量ブラックホールが存在する事が判明。

この事により、他の銀河の中心にも次々と巨大質量のブラックホールを発見し、中にはアンドロメダ銀河銀河のように、中心部分に2つの巨大ブラックホールがある銀河も。


「画像参照:アンドロメダ銀河(Wikipediaより)」

宇宙には無数の銀河が存在し、それらほとんどがブラックホールを中心に構成されており、その周りを数百万~数千億という星たちが取り囲み、我々の太陽系もまたそのひとつに過ぎず、地球が太陽の周りを公転しているように、太陽もまた巨大ブラックホールの周りを2憶年以上かけて巡っているワケです。

「動画参照:YouTube (プライバシー ポリシー)

何故、宇宙に巨大質量ブラックホールが存在しているのか?

ブラックホールが誕生するメカニズムは、巨大な質量を持つ太陽(恒星)が寿命を終えたとき起こる重力崩壊によるものだとされています。

現在の考えでは、太陽のおよそ30倍以上の質量を持つ恒星が燃え尽きたとき、とてつもない重力崩壊を起こし大爆発。

これを超新星爆発と呼びますが、これまで星のバランスを支えていた重力が崩壊し、星の中心に向かって果てしなく重力が落ち込むことで、極めて高密度かつ大質量の天体が誕生する。


「画像参照:宇宙科学研究所キッズサイトより」

これがブラックホールです。


「画像参照:ブラックホールのイメージ図(Wikipediaより)」

しかし、星が一生を終え造り出されるブラックホールの大きさは、せいぜい太陽質量の10数倍程度。
とても、何百万倍という質量の巨大ブラックホールにおよぶものではありません。

超巨大質量ブラックホールの存在はわかったモノの、何故このような天体が生まれたのか?
については、つい最近まで謎のままでした。

ですが、最新の研究によってブラックホールは合体融合して成長して行くことが判明。

これは重力波の存在を証明した事でも判明しており、幾度ものブラックホール同士の合体で銀河の中心にあるような、とてつもなく巨大なブラックホールが誕生したのだと考えられており、我々の天の川銀河の中心にあるブラックホールも今後もまだ合体を続けて、さらに巨大化して行くものと推測されています。

Sponsored Link


何故銀河は数千億の星たちを従えているのか?

銀河の中心に巨大質量ブラックホールがあるのはわかりましたが、そもそもブラックホールは星の終焉が行きつく先の天体であり、何故ブラックホールの周りに星々が誕生し銀河を形成しているのか謎でした。

しかし、謎を解明するヒントとなる形成初期段階を思われる銀河が、93億光年先に見つかり天文学会で話題になっています。

それは「C928」と呼ばれる銀河で、この銀河の中心にある超大質量ブラックホールは活発に活動しており、これを取り巻くガスと塵で形成される明るく輝く円盤(クェーサー)から高エネルギーの”風”が吹き荒れることによって、星が生まれやすい状態を創り出しており、銀河の発達大きな影響を及ぼしているのでは?と考えられています。


「画像参照:クェーサーのイメージ図(Wikipediaより)」

もちろんこの事は、まだ推測の段階を超えておらず、我々の銀河もどのようにして誕生したのか?は未だにわかっていません。

今回発見されたクェーサーには、その謎を解くカギがあるとして俄然注目を浴び、更なる研究が進められて行くことになっているようです。

つまり、これが銀河の発達の要因として証明されれば、極論として我々人類誕生のルーツもブラックホールに大きく関係して来るのではないでしょうか?!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 この記事の内容にご満足いただけましたら
 ↓↓をクリックして下されば幸いです。
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
「にほんブログ村」
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ