「2016年1月」の記事一覧(2 / 5ページ)

SMAP衛星の意味と打ち上げ目的や故障後の存続運用の経緯まとめ

SMAPと言えば、国民的アイドルグループ「SMAP」を誰もが思い浮かぶと思いますが、実は別の意味や目的で、SMAPと名前の付いたモノが他にもあるということをご存じでしょうか? それはアメリカ航空宇宙局(NASA)が打ち上・・・

高度な文明の地球外知的生命体(異星人)存在の惑星を示唆する根拠と理由

気になるニュースを耳にしました。 それは我々人類以外に高度な文明を持つ地球外知的生命体(異星人)の存在が高い惑星が天の川銀河(銀河系)の近郊にあるというのです。 その可能性を示唆しているのが権威の高いアメリカ天文学会での・・・

加藤シルビアも宙ガールの宇宙女子として人気と知名度でリケジョけん引

天体観測で夜空を見上げ、宇宙に関心を持ってくれ人が増えるということはとても嬉しいことです。 天文・宇宙の良さをアピールして世の中に広げてくれる芸能人や有名人の中にもたくさんいます。 そんな天文ブームをけん引してくれる宙ガ・・・

超新星爆発の常識を超える巨大な威力の天体の衝撃波エネルギーは?

先日驚きの天体大発見があったことで話題になりました。 それは人類の天体観測史上最大の超新星爆発の発見。その超新星爆発における光度明るさは、なんと!太陽の5,700億倍と言われています。 我々にとって太陽はとてつもなく巨大・・・

夏のペルセウス座流星群の見頃ピーク時間帯や方角と今後の観測予想

毎年夏の夜空の天体ショーとして注目されるのが「ペルセウス座流星群」です。 このペルセウス座流星群が出現するのが夏休みの時期に重なり、キャンプなどで多くの子供たちも夜更かしして観る機会も増えます。 そんな夏の風物詩でもある・・・

NASAの次期宇宙ロケット開発状況と今後の月や火星への有人探査計画

アメリカの宇宙開発の象徴であったスペースシャトル計画終了から数年。 自国が中心となって建造した国際宇宙ステーション(ISS)が地球の衛星軌道上で運用されているにも関わらず、現時点でアメリカは自力で宇宙に行く術を持っていま・・・

NASAの次世代型スペースシャトル運用開始時期と次期宇宙ロケット開発状況

2011年のスペースシャトル退役後、NASA(アメリカ航空宇宙局)は自力で宇宙まで行けるロケットを保有していません。 それは、自国アメリカ主体で建造した国際宇宙ステーション(ISS)にも行く手段が無いことを意味します。 ・・・

春と夏の「みずがめ座流星群」の見頃の時間帯や方角と今後の観測予想

みずがめ座流星群には、観測出来る時期が異なる2つの流星群があります。 1つはみずがめ座η流星群(イータ)で、毎年5月上旬に観ることは出来、2つ目はみずがめ座δ流星群(デルタ)こちらは7月下旬となります。 もちろんこの2つ・・・

エウロパとエンケラドスどちらの地下の海に生命存在の可能性が高い?

木星の衛星「エウロパ」と土星の衛星「エンケラドス」は、非常に注目されている天体です。 理由は、どちらの衛星も太陽から遠い極寒の場所にありながら、生命が存在の確率が高いということで今後の調査が期待されているからです。 しか・・・

過去に地球に彗星が衝突したという新説は西暦536年の異変に関係か?

西暦536年と言えば、日本では古墳時代から飛鳥時代に移る頃だと思います。 しかし、この年から約10年間、地球は未曽有の異変による寒冷化が起こったとされ、その原因は地球規模で発生した大規模な火山活動によるものとされていまし・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ