「2016年4月」の記事一覧(2 / 2ページ)

過去に地球の近距離で超新星爆発が起こった事実と受けた被害

地球から約640光年離れた場所にある1等星ベテルギウスで、もうすぐ超新星爆発が起きるのではないかと話題になっていますが、過去にこのベテルギウスよりもさらに近い場所で超新星爆発が起こった事が明らかになっています。 それは人・・・

太陽系第9惑星の地球からの距離と今まで発見出来なかった理由

まだ発見にはいたっていないので、現在の段階では謎の「惑星X」という表現になってしまいますが、 それでも、限りなく存在する可能性が高いとされる太陽系第9惑星(Planet Nine)。 果たしてまだ見ぬ太陽系最外縁部を周っ・・・

地球外知的生命体の探査を赤色矮星に向ける理由と今後の成果の確率

「無限に広がる宇宙」と、どこかで聞いたことのあるフレ-ズですが、宇宙の広さは無限ではありませんが、我々には想像もつかないほど果てしなく広いということは間違いありません。 そんな広い宇宙に生命が存在するのは地球だけでしょう・・・

ゴールデンウィークおすすめ穴場はみずがめ座流星群観測スポットへ旅行も

毎年春の大型連休と言えば、ゴールデンウィーク(G.W.) どこへ行っても行楽客で混雑するので、出来れば混雑を避けられる行楽スポットへ出かけてみたい。 そこでおすすめの穴場としてご紹介したいのが、星空を満喫するスポットへの・・・

人工流れ星プロジェクトの仕組みと宇宙ビジネス成功のカギを握る価格と精度

誰もが一度は流れ星を見たことがあると思います。 流れ星が流れている間に願い事を3回言えると、その願いか叶う。というおまじないというか言伝えがありますが、流れ星は突然現れすぐに消えてしまうため、ほとんどの人が願い事を3回言・・・

星空の天体観測での惑星と恒星の見分け方と肉眼で見える星の探し方

夜、星空を眺めていて無数に散らばる星の数々。 そんな星のほとんどは、遥か遠くにある太陽のような燃える星・恒星です。 しかし、そんな中にも我々太陽系に属する木星や土星など惑星たちも含まれていますが、 それがどれだか判別出来・・・

日本人宇宙飛行士の仕事と給料等の待遇は生涯安定が保障される職業か?

宇宙飛行士と言えば子供の憧れの職業とも言えるのではないでしょうか? 特に最近では漫画「宇宙兄弟」の人気と共に、子供はもちろんの事宇宙飛行士になりたい!という若者も増えているとか。 しかし、憧れの職業としてのイメージが先行・・・

宇宙にホワイトホールの存在が確認出来ればワープやタイムマシンも可能か

ホワイトホールという言葉を聞いたことがあるでしょうか? ホワイトホールは聞いたことが無くても、ブラックホールは誰もが一度は聞いたことがある言葉だと思います。 ブラックホールが光さえも吸い込む宇宙空間に開いた”時空の穴”な・・・

ブラックホールの種類が大中小3つに分類の理由と大きさや誕生の謎とは?

2016年2月に多額の費用をつぎ込んで打ち上げられたX線天文衛星「ひとみ」(ASTRO-H)。 しかし、いきなりトラブル続出で前途多難な状況に陥り、なかなか新たな発見をするまでに至っていませんが、「ひとみ」が観測ミッショ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ