「2016年12月」の記事一覧

大林組軌道エレベーターを宇宙で建設実証STARSプロジェクト

宇宙にエレベーターに乗って行く?! メルヘンチックな話にも思えますが、もしかしたら近い将来、本当にエレベーターに乗って宇宙に行ける時代がやって来るかも知れません。 発信元は日本。大手ゼネコン・大林組の「軌道エレベーター」・・・

人類宇宙進出の問題点は身体への影響原因解明とリスク回避?

これまで、選ばれし特別な人間しか行けなかった宇宙。 しかし、近年宇宙ビジネスが脚光を浴び、民間企業も宇宙へ進出しようとしていて、近い将来、我々のような一般人でも宇宙へ行ける日がやって来るかも知れません。 ただ、宇宙は未だ・・・

銀河系中心の巨大ブラックホール誕生の謎とメカニズム解明

ブラックホールとは、大質量を持つ星(恒星)が最期を迎え、超新星爆発という大爆発の後に出来る重力の穴。 それはとてつもない重力を持ち、周りにあるものを吸い込み、光さえもブラックホールからは逃れられない、究極の天体とも言える・・・

銀河系の本当の姿とは?最新の観測で判明した構造と全貌

我々の住む地球がある星系は太陽系。 さらに、太陽系が属しているのは銀河系こと天の川銀河である事は、その構造をおおまかでも知っている人は多いかと思います。 しかし、そんな天の川銀河の本当の姿を誰も見たことはありません。 当・・・

冥王星探査の最新情報はハート形の地下に生命存在の可能性

人類はついに、太陽系外縁部まで探査機を送るまでになりました。 そんな太陽系外縁部探査で代表的なのがNASAの無人探査機「ニュー・ホライズンズ」の活躍。 ニュー・ホライズンズは、地球から遠く離れた冥王星まで到達し、これまで・・・

夢の永久機関EMドライブが実用化?NASAが公表した原理とは

現在、宇宙空間を航行するのに推進剤、いわゆる燃料を必要とします。 しかし、NASAは燃料を必要としない推進システムを開発しているとか?! その推進システムの名前は「EMドライブ」と呼び、開発に成功すれば、相当の低コストで・・・

小惑星ベンヌにNASAが探査機を送る目的と地球衝突の関連性

地球周辺を飛び交う小惑星は多数あり、それを地球近傍小惑星と呼びます。 そんな地球近傍小惑星は。ときに地球に最接近し、衝突する可能性もあり、人類はもとより地球全体を破壊してしまう危険性を秘めています。 そして今、地球近傍小・・・

天体ショーカレンダーの1月は「しぶんぎ座流星群」が見頃

天体ショーのカレンダーで、毎年決まった時期に見られるのが流星群。 そんな流星群で、一年の最初に見頃となるのが「しぶんぎ座流星群」です。 しぶんぎ座流星群は、毎年安定して多くの流星が流れる三大流星群としても有名で、天気等の・・・

宇宙にダークマター(暗黒物質)が存在する可能性と正体とは

宇宙空間。そこは真空で何もない世界だと思っている人も多いハズ!? しかし、科学者たちの多くは、宇宙空間には、目には見えない何かが存在すると考えています。 それを、ダークマター(暗黒空間)と呼び、ダークマターの存在を突き止・・・

フェルミのパラドックス理論で判る宇宙人が地球に来ない理由

今のところ、宇宙で文明を築いている生命体は我々人類だけです。 この地球という狭い空間?で暮らす人たちの多くは、知的生命体は人類だけで宇宙人なんて存在しない。と思っています。 しかし、フェルミのパラドックスとういう理論に基・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ