「2017年12月」の記事一覧

冬至と夏至の天文学的な意味と地球の傾きが語る環境の違い

一般に暦で言うところの冬至や夏至は、気象学的に季節の分岐点を表すようなものと捉えている人が多いかと思います。 冬至は一年で一番昼が短く、夜が一番長い日で寒い冬の分岐点。 夏至は一年で一番昼が長く、夜が一番短い日で暑い夏の・・・

冥王星を探査したニューホライズンズの最終目的地の天体とは

2015年に史上初の冥王星に到達し、探査を成功させた太陽系外縁天体探査機「ニュー・ホライズンズ」。 冥王星探査を終えたニュー・ホライズンズは、太陽系外縁天体探査の最終目的地である「2014 MU69」という小惑星に向かっ・・・

しぶんぎ座流星群の特徴はお正月に見れるライブ天体ショー

先日、2018年のお正月に見れる二元天体ショーとして、初日の出とスーパームーンをご紹介しましたが、年の初めは流星群も楽しめるという事をお伝えし忘れてました。 それが、毎年ほぼ安定して多くの流星が見られるとして知られる三大・・・

地球外知的生命体の接触確率?UFOや宇宙人存在の可能性証拠

天文・宇宙をテーマにしているこのサイトですが、 UFOや宇宙人などオカルト的なネタには否定的で興味がなく、 これまでほとんど話題にはして来ませんでした。 が、しかし、最近ちょっと気になるUFOネタのニュースが飛び込んで来・・・

宇宙観測方法に新たな希望!AI(人工知能)で系外惑星発見へ

またしてもNASAから発信された重大発表(2017年12月14日)。 今度こそ地球外生命体の発見か?と期待した人も多かった?と思いますが、発信されたのは太陽系外惑星の発見!という、最近ではチョット聞き慣れた感のあるニュ-・・・

2018年正月は初日の出とスーパームーンの二元天体ショー必見

2018年のお正月。つまり、年明け早々に素晴らしい天体ショーが見られます。それも2つ! 1つは、元旦恒例の「初日の出」。 2つめは、お正月2日に見られるというスーパームーン。 つまり、1月1日と2日の2日間。 お正月の天・・・

恐竜絶滅の原因新説は小惑星衝突位置と地球環境の因果関係?

あまり知られていませんが、これまでの地球史の中で、生物の大量絶滅は幾度も起こっています。 原因は地球環境の激変によるモノや、小惑星や彗星等の地球衝突等。 そんな知られていない大量絶滅の歴史の中で、唯一と言っていいほど有名・・・

第二の地球有力候補発見?将来映画のような人類移住は可能か

遠い将来、人類が何らかの理由で地球に住むことが難しくなった場合、住み慣れた故郷・地球を脱出して”第二の地球”へと移住しなければならない時代が、もしかしたらやって来るかも知れません。 そうなった場合”第二の地球”はどこにな・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ