「2018年1月」の記事一覧

宇宙のどこかに人類以上の高度な文明を持つ異星人がいる確率

星空が綺麗な夜。 無数に輝く星たちを見上げて、 「この星たちのどれかに人類と同等、もしくはそれ以上の高度な文明を持つ異星人がいるんじゃないか?」と思いをはせたことはないでしょうか? こんな思いから大きな望遠鏡を宇宙に向け・・・

宇宙エレベーター実現が理論上可能な理由と費用や完成予定は

エレベーターに乗って簡単に宇宙に行ける時代がやって来る?! 以前もこのサイトでご紹介しましたが、 これって、かなりSF的で空想上のおとぎ話のような話ですが、実はこれが理論上は実現可能と言うのです。 実際に実現に向けて構想・・・

はやぶさ2のミッション成功の確率は?小惑星リュウグウ到着へ

2014年に大きな期待を背負って打ち上げられた宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2」。 この「はやぶさ2」が約3年半の歳月をかけ、2018年夏に目的地である小惑星「リュウグウ」にいよいよ到着します。・・・

数多い太陽系の天体の中で特徴的で奇妙な形状を持つ星5選

太陽系には、それこそ”星の数ほど”と言っていいほど、数多くの天体が存在します。 その中には、とても不規則で奇妙な天体も多く、それらが観測技術の発展ともにいくつも発見されて来ています。 それは「何でこうなったの?」と不思議・・・

宙ガール愛用グッズの双眼鏡と初心者におすすめの観測天体4選

宇宙・天文に興味を持ち天体観測を初めた人も多く、その中には「宙ガール」と呼ばれる女性たちもいます。 そんな天体観測初心者の宙ガールたちの多くが愛用しているグッズが、天体望遠鏡ではなく双眼鏡。 「双眼鏡で天体観測?」と疑問・・・

銀河の大きさや成長発達するために影響するクェーサーの風

現代の観測技術の発達により、宇宙に存在するほとんどの銀河の中心には、太陽質量の数百万倍~数億倍という、とてつもない大きさの超大質量ブラックホールが存在することがわかっています。 もちろん、我々が住む天の川銀河も例外ではな・・・

NASA次世代型火星探査ローバー「マーズ2020」の性能と任務

2012年から火星の地表を動き回り、探査を続けている火星探査ローバー・キュリオシティ。 そんなキュリオシティも運用限界を迎え、2018年秋にはその任務を終える予定です。 となれば、もう火星地表探査は終了するのか? 実はそ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ