「2018年12月」の記事一覧

火星生命の可能性は地下?水や有機物を確認する地質学的探査

これまで人類が行って来た火星探査は、火星の地表が主な舞台でした。 しかし、2018年11月に火星に着陸した探査機・インサイトのミッションは地下調査です。 地下調査は、地質学的側面から火星内部を調べる事。 良く期待される生・・・

太陽系の果て?観測史上最も遠い天体発見と第9惑星との関係

太陽系で最も遠い惑星は今のところ海王星。 その距離は地球から約45億キロと、気が遠くなるような距離ですが、 それよりも4倍も遠い場所に新たな天体が発見されて話題になっています。 そんな遠い場所にある天体を日本の”すばる望・・・

西郷星の正体が2年に1度の火星大接近スーパーマーズだった話

大河ドラマの「西郷どん」も惜しまれつつ放送終了。 個人的にはなかなか面白い歴史ドラマだったという感想なのですが、 ネットでは結構賛否が分かれているようですね。 でも何故、この天文系のサイトで「西郷どん~西郷隆盛」を取り上・・・

ボイジャー2号は通信可能な太陽系最遠部到達の偉大な人工物

NASAが40年以上前に打ち上げた無人惑星探査機・ボイジャー2号を覚えているでしょうか。 現在、このボイジャー2号は地球から遠く離れ、太陽圏を脱出したとのニュースが流れ話題になっています。 でも、ボイジャー2号よりも先に・・・

サンプルリターン方法「はやぶさ2」の他NASA小惑星探査機も

日本では小惑星・リュウグウに到着した探査機「はやぶさ2」が話題になっています。 「はやぶさ2」の最大の任務は小惑星のサンプルを地球に持ち帰る~サンプルリターン・ミッション。 しかし、このサンプルリターン・ミッションに挑戦・・・

第9惑星とはどんな天体?実在の可能性大も発見出来ない理由

「太陽系第9惑星発見か?」のニュースが世界中の話題になってから結構な年月が経ちます。 しかし、残念ながら未だ”世紀の大発見”のニュースが流れて来ません。 いったい第9惑星ってどうなったのか? そもそも、本当にそんな惑星っ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ