Sponsored Link

今週のオススメ動画

「出典:Space Videos

モンスター銀河の画像がビッグバン宇宙誕生謎解明に繋がる?

私たちの太陽系は約46億年前に、銀河(天の川銀河)の中で誕生しました。 そして今も銀河の中では、年間あたり1個のペースで太陽のような恒星が誕生しており、 現在の銀河は、約2000億個というとてつもない”大所帯”の星の集団・・・

人類居住可能惑星発見?太陽系外に条件を満たす天体見つかる

このサイトでも何度も紹介していますが、 最新の観測によって、宇宙には生命存在に期待が持てるような星がいくつも見つかっています。 それは太陽系の星の中にもあり、さらには太陽系外に見つかった惑星にもその可能性はあります。 し・・・

スーパーノヴァ(超新星爆発)観測の再現動画と恒星のその後

通常、太陽質量の8倍以上とされる恒星の最期。 このような大質量の星のフィナーレは超派手。 スーパーノヴァ(超新星爆発)と呼ばれる大規模な爆発現象を起こします。 しかし、当たり前ですが誰もその現象を間近で見た人はいません。・・・

史上初の太陽接近で探査機が溶けない理由とミッション重要性

2018年8月12日に打ち上げられた、アメリカ国航空宇宙局(NASA)の探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」。 この探査ミッションは史上初の試みで、これまでにない近い距離まで太陽に接近し、謎とされて来た太陽コロナ等の解・・・

火星は第2の地球になり得る?テラフォーミングのNASA発表は

何かと話題の天体・火星。 最近では15年ぶりの大接近や、地下に水が発見されたり。 また、近い将来は有人探査や移住計画。 そして究極は火星をテラフォーミング(地球化)する計画等・・・ でも、この火星テラフォーミング計画にN・・・

地球外生命体がいる可能性がある条件を持つ太陽系の天体5選

太陽系の天体の中で生命がいるのは地球だけで、残念ながら現時点で他の惑星や衛星などの天体には生命体の存在が確認されていません。 しかし、それはまだ発見されていないだけで、「(地球外生命体が)もしかしたらいるかも?」と可能性・・・

昔の金星と火星は地球似の環境で現在は生き残り生命が進化?

地球に隣接している惑星は金星と火星。 地球に近いが故に、昔からこの惑星には金星人や火星人が住んでいると想像されて来ました。 しかし、観測技術が発達した現代、金星人や火星人はおろか、生命すら存在し得ない惑星であることが判明・・・

木星の新衛星の発見は偶然!特徴は衝突と破壊で誕生の小天体

太陽系最大の惑星・木星。 そこには衛星の数も多く、これまで67個の衛星が発見され太陽系最多の衛星数を誇ります。 しかし、ここに来てまた新たに衛星を発見! それも合計12個。 これで木星の衛星は79個になったワケですが、実・・・

夏キャンプのおすすめはペルセウス座流星群で星空堪能しよう

夏休みレジャーの定番は、海や山に出掛けるキャンプアウトドア。 夜間も屋外で過ごす事が多くなるかと思います。 そんな夏の夜におすすめなのが、星空観賞~ペルセウス座流星群。 ペルセウス座流星群は、夏休み真っ盛りの7月後半から・・・

宇宙ビジネスの将来性は民間企業の投資が市場規模拡大へ導く

かつての宇宙進出・開発は、国家主導で行う事業でした。 しかし今は、宇宙にビジネスチャンスを見出した民間企業が参入し、商業ベースでの宇宙開発が加速しています。 ただ、宇宙ビジネスはまだ始まったばかり。 これから宇宙には、ど・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ