Sponsored Link

ベテルギウス超新星爆発の時期はいつなのかシュミレーション動画まとめ

冬の星座の代表のひとつとしてオリオン座は有名ですので、星や星座に詳しくない人でもオリオン座は知っている人が多いと思います。
そんな有名なオリオン座ですが、もうすぐ見れなくなるろいうか、消滅していまう可能性が出て来ました。

それは、オリオン座にある1等星「ベテルギウス」がまもなく星の寿命を終えようとして、現在膨張中であり超新星爆発が近い時期に来ているということです。

このサイトでもベテルギウスが瀕死の状態であることは何度もお伝えしていますが、実際、この星っていつ超新星爆発を起こすのか?その事についてシュミレーション予想動画の検証を踏まえて調べてみました。



オリオン座のベテルギウスは、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンともに冬の大三角形としても有名です。
しかし、この冬の大三角ももうすぐ見えれなくなる危機に瀕してしまいます。

その原因は「ベテルギウス」が星としての寿命を終えようとしているからであって、
寿命が尽きたら大爆発を起こし、消滅してしまう可能性があるからです。

オリオン座のベテルギウスとは?

ベテルギウスはオリオン座を構成する星の1つで、上の図でもおわかりのように、オリオンの右肩部分に位置する星です。

ベテルギウス大きさは、現在”星の死”を迎えるため膨張中で正確な測定は難しいとのことで、それでも直径14億キロを超える大きさまで膨張しているとのことです。
ちなみに、ベテルギウスを我々の太陽系に置き換えると木星の軌道近くまで迫る超巨大な大きさまで膨張しています。



なお、地球からベテルギウスまでの距離は約640光年。
1秒で地球を7周半周る超高速の光の速さ(秒速30万キロ)でも640年もかかる彼方に存在する星です。

この星は、質量が大きいため(太陽の約20倍の質量)核融合反応が激しく、燃料である水素が尽きるのが早く短命に終わる星と推測されていて、我々の太陽の寿命が約100億年に対し、ベテルギウスは約1000万年ほどと言われています。

ベテルギウスはこれからどうなるのか?

現在のベテルギウスは元々の燃料である水素が燃え尽きて、水素より重い他の元素が燃えるなどして核融合反応が進み巨大に膨張しています。



上図が現在のベテルギウスの姿の想像図で、ご覧のようにあまりにも膨張し過ぎて星の球状を保てなくなってきています。
これからのこの星の運命はそうなるのかについてですが、近い将来核融合反応が停止すると考えらています。
核融合で外に膨らむチカラが止まるとどうなるのか?それは内に落ち込む力のみになってしまう、そうなると一気に重力崩壊を起こすことになります。
これを超新星爆発と言います。

ベテルギウスが超新星爆発を起こすのは、数カ月から数年以内との予想する専門家もいて、
いつ大爆発を起こしてもおかしくない状態まできていると見解を示すほど、臨界ギリギリの状況だと言います。

しかしながら、これはあくまでの予測にしか過ぎません。
数年以内に爆発するかも知れませんし、天文学的な年数計算からいくと数千年後に爆発するかも知れなません。
つまり、ベテルギウスがいつ超新星爆発を起こすのかは、正確には誰にもわからないというのが現実のようです。

Sponsored Link



超新星爆発したらどうなるか?そして気になる地球への影響は?

もし、ベテルギウスが超新星になったら、素晴らしくとんでもない天体ショーを観ることが出来ると予想されています。

超新星爆発を起こしたベテルギウスの明るさは最低でも満月ほどの明るさになり、日中でも観測出来、
放出するエネルギーの規模次第では、太陽並みの明るさまで増光する可能性もあります。

そのような規模まで増光すると、まるで太陽が2つ出現したような状態になると思われます。
また、この超新星爆発は数週間から数カ月続き、もし太陽並みの明るさになった場合は夜でも白夜のような状態が続くかも知れません。

そんな大爆発をしたベテルギウスを想像したシュミレーション動画も公開されています。

「動画参照:YouTube (プライバシー ポリシー)

なお、心配される地球への影響ですが、640光年の距離があるということで影響はないものと思われます。
しかしながら、ベテルギウスが超新星爆発を起こすことで想像を絶する衝撃波が周辺の宇宙を襲い、一説によると超新星爆発の影響が及ぶのは半径50光年と言われていて、その範囲内にある星々は多大なる被害を受けるものと想定されます。
 

ベテルギウスの超新星爆発に関連するの動画まとめ

天文学の世界のみならず、メディアでもベテルギウスがいつ超新星爆発するのか注目されています。
その証拠に、ベテルギウス関連の様々な動画が制作され、一般人の我々にとってもとても興味深いモノもたくさんありましたので、いくつかここでご紹介したいと思います
我々が生きてりう間にベテルギウスが超新星になるかどうかはわかりませんが、もし、そのような日が来れば、きっとワクワクするような大スペクタクル天体ショーを魅せてくれるに違いありません。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ