Sponsored Link

今週のオススメ動画

「出典:National Geographic

最新情報

Sponsored Link

JAXAの火星探査は「はやぶさ計画」の衛星版サンプル採取へ

大胆な方法による小惑星の地下サンプルの採取に成功!?で、 日本のみならず世界で盛り上がりをみせているJAXAの「はやぶさ計画」。 つまり、はやぶさ計画は非常に注目を集めているワケですが、 JAXAは、この成功を機に次の宇・・・

スーパーアースが史上初の居住可能惑星発見の可能性を握る?

「人類史上初となる生命を宿せる可能性がある惑星。」 として発表れた太陽系外惑星。 2018年に打ち上げられた系外探査衛星「TESS」によって、 その情報がもたらされました。 その系外惑星は、地球より直径も質量も大きい岩石・・・

宇宙最大の超大質量ブラックホールの特異点も桁外れだった

2019年4月。史上初ブラックホールの姿の撮影に成功し、 全世界に驚きと興奮を与えた事は記憶に新しいところです。 この時、撮影に成功したブラックホールは太陽質量の約65億倍と、 想像を絶する超大質量ブラックホールでしたが・・・

近地球超新星爆発が太陽系の近くで起きた場合過去事例で考察

大質量の恒星がその一生を終え、最期を飾るときに起きる凄まじい爆発現象。 これを超新星爆発と言い、一概に爆発とは呼ばれていますが、 それは私たちが考える”爆発”とは全く違う、想像を絶する大規模な天文現象です。 長い太陽系の・・・

アポロ月面着陸捏造は当時の技術では不可能が証明された事実

7月20日は1969年にアメリカNASAが打ち上げたアポロ11号が、人類初の月面着陸に成功した記念すべき日です。 そんな大偉業に対し未だに消えないのが、当時の技術で人類が月面着陸する事は不可能で、アポロ計画そのものが捏造・・・

宇宙人探査に影響あり?地球外生命に期待の赤色矮星に赤信号

近年、地球外生命探査のターゲットとなっている恒星の赤色矮星。 この赤色矮星の周りを公転する地球型惑星が次々と見つかり、 その中には生命生存が可能と思われるハビタブルゾーン惑星も発見されていて、地球外生命発見に大きな期待が・・・

はやぶさ2の地球帰還予定と成功の軌跡や今後のスケジュール

日本が誇るJAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」。 小惑星・リュウグウへの2度目のタッチダウン(着陸)にも成功し、 貴重なサンプルの採取にも成功した事は大きな話題になりました。 そんな大偉業を成し遂げた「はやぶさ2」は、こ・・・

宇宙の果てはどこまでなのか?観測可能な限界でわかる相関図

私たち人類には測り知る事が出来ない果てしなく広大な宇宙。 そんな宇宙の果てはどこまでなのか? 宇宙は無限なのか? それとも有限なのか? もし宇宙に果てがあるとしたら、その端っこってどうなってるのか? 正直、素朴な疑問かも・・・

地球外生命の発見は近い?衛星タイタンが最初の遭遇有力候補

『生命がいる星は地球だけ!?』という考えはもう古い。 今、史上初の地球外生命発見の最有力候補と、 可能性が指摘されているのが土星の衛星・タイタン。 このタイタンに対し人類は本格的に調査する計画があり、 その調査次第では、・・・

今後の宇宙ビジネスは儲かる?天然資源採掘投資にかかる期待

高度な技術と莫大な投資。 そして危険も伴う宇宙開発。 21世紀になった今日。 そんなリスクの大きい宇宙開発に目をつけ、次々と参入を目指す民間企業。 彼らが宇宙を目指す理由は、そこに大きなビジネスチャンスがあるからに他なり・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ