Sponsored Link

今週のオススメ動画

「出典:国立天文台

最新情報

Sponsored Link

観測探査技術の進歩で撮影可能となった太陽系奇跡の絶景11選

人類の太陽系探査が始まってから半世紀以上。 水星から冥王星まで、8つの惑星と1つの準惑星に探査機を送り込むとという偉業を達成しています。 そんな探査機にはカメラも搭載されており、訪れた天体の神秘的で美しい画像も撮影してい・・・

史上最も近い恒星は太陽系に侵入していた?今後更なる危険は

太陽系に一番近い恒星は約4.2光年離れたプロキシマ・ケンタウリです。 しかし、過去にはそれよりも遥かに近い場所に恒星が存在したとの事。 それはショルツ星と呼ばれる恒星。 あまり聞き馴染みのない名前の星ですが、実はこの星、・・・

火星の環が再生と崩壊を繰り返す原因は衛星の軌道が証明か?

太陽系の惑星の中で、最も地球に似た環境を持っているとされる火星。 そんな火星に、かつて土星のようなリング(環)を持ってしたという科学的な根拠が見つかったと発表されています。 その根拠となったのが、火星を周る2つの小さな衛・・・

宇宙人実在説立証?新方程式が導き出した地球外文明の可能性

先日、実に興味深くかつセンセーショナルな研究結果が発表され話題に。 私たちが住む天の川銀河(銀河系)内には、少なくとも36の知的文明が存在しており、彼らは宇宙に向け積極的に交信を行っている可能性があるとの事。 もちろん、・・・

太古の天の川銀河は強烈に輝き幻想的な星空を演出していた

夏のこの時期。 外に出て星空を眺める機会も多くなり、天の川も幻想的な輝きを魅せてくれます。 そんな天の川を誰もが一度は目にして綺麗!と思った事でしょう。 しかし、私たち人類の祖先が見ていた天の川はこんなモンじゃなかった。・・・

系外惑星探査で最有力の地球型天体候補発見?実在は未確認か

観測技術の発達により、最近になって次々と見つかるようになった太陽系外惑星。 その中には、地球に似た惑星もいくつか見つかっており、 地球外生命体存在の可能性の示唆や、第二の地球等とも言われてはいますが、 本当に期待出来るよ・・・

ベテルギウスが超新星爆発する時期と危険度を新説と共に解説

全天で無数に広がる星々。 その星々の中で特に明るい星は一等星です。 そんな一等星の中で今最も話題性が高いのが、オリオン座のベテルギウスではないでしょうか。 話題の理由は、このサイトでも何度も取り上げているベテルギウス超新・・・

木星表面模様の想像以上に圧倒的な最新リアル画像を厳選解説

太陽系最大の惑星と言えば木星。 地球の11倍もある巨大なガス惑星です。 そんな巨大な惑星を間近で観測している探査機ジュノー。 ジュノーには高性能な可視光カメラ「JunoCam」が搭載されており、このカメラで木星のリアルな・・・

ブラックホールまでの距離は地球からどれくらいで最短天体は

目には見えない重力だけの天体・ブラックホール。 所謂、天体としては究極とも言えるのがブラックホール。 そんな天体が地球の近くにあったらどうなるのか? と気にもなりますが、最新の観測技術によって地球にかなり近い距離でブラッ・・・

太陽活動の奇跡的な安定期間がもたらす地球生命維持への影響

生命を育む地球にとって命を与えてくれている源となっているのが最も身近にある恒星・太陽です。 そんな身近な存在である太陽ですが、まだ謎が多い未知の天体でもあります。 しかし、近年の観測研究の発展により少しずつではありますが・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ