宇宙の謎まとめ情報図書館CosmoLibrary

宇宙の謎や不思議をまとめた「CosmoLibrary」コスモライブラリー情報図書館。最新の天体観測に基づいた記録を惑星や彗星などの太陽系から超新星、銀河やブラックホール、宇宙のはじまりビッグバンに至るまで様々なところから集めて独自の観点で情報発信して行きます。

火星の地下に大量の水を湛える塩水湖発見も生命存在期待薄か?

地球外生命体を発見するにあたり、ポイントとなって来るのが水の存在ですが、これまでの太陽系天体の探査において水の存在が期待出来る惑星や衛星はいくつかあり、その中でも近い将来生命存在の可能性の有無を確かめる上で最も有力となっ […]

最初に地球外生命体が発見される天体は?期待度順の候補5選

人類が宇宙に進出し始めて半世紀以上。既に太陽系の全惑星に探査機を送り込み調査を行っていますが、未だに地球以外のどの太陽系天体にも生命の存在はおろか痕跡すら見つかっていません。 ですが、今後も地球外生命体が見つからないとい […]

生物が住める環境でない劣悪の金星の大気中に生命の痕跡を検出?

このサイトで約2年半前に取り上げた話題。 太陽系の惑星の中でも超過酷な環境で知られる金星の大気中に生命がいるかも知れない。と言う、にわかには信じがたい情報。 それが今になり、新たな生命存在の可能性が見つかったという事でメ […]

アンドロメダ銀河の本当の大きさは?肉眼の巨大ハロー領域に驚愕

私たちの住む太陽系が属している銀河は「天の川銀河」だという事は多くの人が知っている事であり、その天の川銀河は直径約10万光年の大きさと考えられていますが、それよりも巨大な銀河で知られているのが天の川銀河のお隣りにある「ア […]

ブラックホールのリアルな姿はどう見える?具体的構造と理論解説

ブラックホールと聞いて一般的なイメージで言うと、あらゆる物質をも吸い込み光すら脱出出来ない宇宙空間に開いた”巨大な黒い穴”ではないでしょうか?! ですが実際のブラックホールは”黒い穴”等ではなく、れっきとした天体であり決 […]

宇宙の終わりを仮説で予測!遥か遠い未来に待つ終焉シナリオとは

宇宙が誕生して約138億年。今もなお、宇宙は成長し果てしなく広がり続けています。 しかし、そんな宇宙の寿命も無限ではなく、いつかは終わり~終焉の時がやって来るのではと考えられています。 宇宙の終わりはいつやって来るのか? […]

火星は本当に住めるのか?探査機が捉えた地表の高画質画像で検証

2年に一度巡って来る地球と火星の接近。 このチャンスに、次々と火星に向け探査機が打ち上げられています。 その数多くの探査成果もあって、最近では火星が身近な存在に思えるようにもなって来ています。 しかしそれは錯覚であって、 […]

太陽に最接近し表面構造やコロナの謎解明に挑む2機の探査機

私たち地球に住む全生物にとって最も身近な天体で、生きるための恵みを与えてくれる絶対的存在でありながら、その正体は完全には解明されていない多くの謎が残る天体でもある太陽。そして、最も身近でありながらも凄まじい重力とエネネル […]

未知の天体プラネットナインを短期間で発見する可能性の根拠とは

もしかしたら、太陽系第9惑星は冥王星だと思っている人がまだいるかも知れません。 確かに以前は冥王星が9番目の惑星として認知されており、小学校の理科の授業で習った記憶があるでしょう。 ですが残念ながら冥王星は惑星から外され […]

エイリアンは確実に存在するけど地球と同じ環境に居るとは限らない

地球以外にエイリアン(異星人)はいるのか?いないのか? この疑問については長く議論されて来た事であり、ロマンを含めて”居る派”と非現実的でナンセンスと否定する”居ない派”に分かれていると思います。 しかし、宇宙の現実を見 […]

月が衛星で無くなってしまったら地球生命滅亡の危機は確実に訪れる

これまでこのサイトでは、月と地球の重要な関係について何度も解説して来ました。 地球に住む私たちにとって、常に頭上にある月は当たり前の存在なため、夜に輝く満月等を眺めて「綺麗だな!」と思う程度が普通であり、ほとんど月につい […]

観測探査技術の進歩で撮影が可能になった太陽系奇跡の絶景11選

人類の太陽系探査が始まってから半世紀以上。 それは、水星から冥王星までの8つの惑星と1つの準惑星に探査機を送り込むまでの偉業を達成しており、そんな探査機にはカメラも搭載されており、訪れた天体の神秘的で美しい画像も撮影して […]

史上最も近い恒星は太陽系に侵入していた?今後の更なる危険度は

太陽系に一番近い恒星は約4.2光年離れたプロキシマ・ケンタウリですが、過去にはそれよりも遥かに近い場所に恒星が存在したらしいのです。 それは「ショルツ星」と呼ばれる恒星で、あまり聞き馴染みのない名前の星ですが、実はこの星 […]

火星のリングが再生と崩壊を繰り返す原因は衛星の軌道が証明か?

太陽系の惑星の中で最も地球に似た環境を持っているとされる火星ですが、かつて土星のようなリング(環)を持ってしたという科学的な根拠が見つかったと発表されています。 その根拠となったのが火星を周る2つの小さな衛星であり、そし […]

宇宙人実在説が立証か?新方程式が導き出した地球外文明の可能性

先日、実に興味深くかつセンセーショナルな研究結果が発表され話題になりました。 それは、私たちが住む天の川銀河(銀河系)内には少なくとも36の知的文明が存在しており、彼らは宇宙に向け積極的に交信を行っている可能性があるとの […]

太古の天の川銀河は強烈に輝き幻想的な星空を演出していたらしい

夏のこの時期。外に出て星空を眺める機会も多くなり、天の川も幻想的な輝きを魅せてくれ、そんな天の川を誰もが一度は目にして魅了されたのではないでしょうか。 しかし、私たち人類の祖先が見ていた天の川はこんなモンじゃなかったらし […]

太陽系外惑星探査で最有力の地球型天体候補発見?実在は未確認か

観測技術の発達により、最近になって次々と見つかるようになった太陽系外惑星ですが、その中には地球に似た惑星もいくつか見つかっており、地球外生命体存在の可能性の示唆や、第二の地球等とも言われてはいますが、本当に期待出来るよう […]

error: Content is protected !!
テキストのコピーはできません。