Sponsored Link

今週のオススメ動画

「出典:NASA

月の内部に水が大量に存在するのは何がスゴイ?その理由とは

「月に水がある!?」 私たちが見る月面は、何も無い荒涼とした渇いた大地が広がり、 とても月に水などあるとは思えないのですが、 最近の研究で月の内部には水が存在している事がわかって来ました。 それも予想を超える大量の水の存・・・

肉眼で見える満点の星空の正体は天の川銀河の一部分だった件

空気が澄んだ晴天の夜に空を見上げると、 夜空一面に広がる無数の星たち~満点の星空に感動する事があります。 あの星空を見ると、 誰もが無限に広がる宇宙全体を見ているような錯覚を起こすかも知れません。 でも、満点の星空で見え・・・

太陽系に近い惑星を持つ恒星で生命の可能性がある天体10選

近年、観測技術の進歩とともに、 次々と太陽系外の恒星で地球型惑星が発見されています。 しかし、発見された系外惑星が地球型だとわかっても、 その惑星に生命がいるかどうかまでは、まだわかっていません。 でも、太陽系に近い地球・・・

火星で撮影された2つの衛星が太陽面通過する日食の鮮明画像

火星の地に降り立ち、移動しながら火星探査や撮影を行っている NASAの探査機ローバー・キュリオシティ(Curiosity) 。 キュリオシティの探査は火星表面だけか?と思いきや。 火星の地上から見える空も見上げていたんで・・・

撮影されたブラックホール画像の正体は本体ではなく影だった

史上初!ブラックホールのリアルな画像撮影成功のニュース。 世界中で飛び交って大きな話題になっていますが、 公開されたブラックホールの画像を見て、 正直、想像とは違った?といった拍子抜けした反応をみせた一般の方も多かったハ・・・

謎の天体ブラックホール観測画像撮影成功の成果と今後の課題

今話題のワード「ブラックホール」。 ついに謎の天体ブラックホールの撮影に成功! このニュースが世界中に飛び交いました。 正直「ブラックホールなんて本当にあるの?」なんて半信半疑だった人もいるか?と思います。 でもブラック・・・

宇宙ゴミの除去対策が急務?インドの人工衛星破壊による影響

以前まで、宇宙事業と言えばアメリカやロシアが中心でしたが、 今ではEU各国や中国、インド等も宇宙大国を名乗り技術力も進歩。 また、宇宙事業には民間も参入し、これからの宇宙はどんどん開発が進み、 私たちとっても身近な存在に・・・

今後の有人宇宙飛行(探査)が目指す月と火星の目的と課題

アメリカ航空宇宙局(NASA)は、 有人による今後の宇宙探査・開発計画について、 具体的な計画を発表しました。 その有人探査の目標の地は月と火星。 しかも、それはかなり前倒しで行われ、 計画が予定どおり行くと、十数年後に・・・

銀河の中心には何があるのかをNASAがCGで高解像度映像化

永い間謎だった、私たちの住む天の川銀河の中心には何があるのか? 最新の観測研究で、その謎が少しずつですが解明されて来ています。 でも誰も見たことがない銀河の中心はどうなっているのか? そんな銀河の中心をNASAの研究チー・・・

はやぶさ2本当の目的ミッション本番は地下サンプルの持ち帰り

2019年2月22日、小惑星・リュウグウに、見事タッチダウンを成功させた日本の小惑星探査機・はやぶさ2。 しかし、はやぶさ2のミッションはこれからが本番。 はやぶさ2の本当の目的は、小惑星内部のサンプルを地球に持ち帰る事・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ