「2016年7月」の記事一覧

有人月面着陸(アポロ計画)の疑惑や真実と今後の宇宙開発

ネット上でも、都市伝説的に噂されている、 アメリカ航空宇宙局(NASA)が行った人類の偉業、 アポロ計画での有人月面着陸。 これは真実ではなく、このとき実際には人類は月に行っていないという話。 この真偽はどうだったのか?・・・

木星探査機ジュノー(Juno)が快挙と言われる理由と探査目的

2年連続で宇宙探査のビッグニュースが続いています。 2015年は、太陽系外縁天体探査機械「ニュー・ホライズンズ」が初めて冥王星を訪れ、様々な新発見をしてくれました。 そして2016年は、何といっても木星探査機「ジュノー」・・・

太陽系近距離恒星(赤色矮星)に大気存在惑星発見で生命調査

人類は、太陽系外に惑星を探すという試みを続けていて、 これまで数千個にも及ぶ、太陽系外惑星を探し出すことに成功し、 今後もさらにその探査は続く予定です。 そんな惑星探査で、最も注目を集めているのが赤色矮星。 赤色矮星に属・・・

太陽系で地球外生命体が存在する可能性のある天体4候補とは?

人類は今、本気で地球外生命体、または宇宙人の探査を行っています。 でも、「そんなモノいるワケない!」と思っている人も多いのではないでしょうか? しかし、とてつもなく広大な宇宙で、生命が存在しているのは地球だけだ。と思うの・・・

宇宙の広さスケールをわかりやすい具体的モデルにまとめ

「広大な宇宙」。などと良く耳にしますが、 いったい、その広大さってどれくらいなのか?考えたことがあるでしょうか。 それは、我々の想像を遥かに超え、人類や地球がいかにちっぽけなモノに思えてしまうほどです。 今回は、宇宙の広・・・

オゾンホールの原因解明と対策成果で現状は危機回避の兆し?

先日、南極上空にあるオゾンホールが縮小しているとのニュースが! 地球温暖化や環境破壊の原因を作っていると言われるオゾンホールが回復しているということは、危機的状況回避か? それとも、オゾンホール縮小には他にも原因があり、・・・

中国発世界最大の電波望遠鏡(FAST)の仕組みや性能と期待度

あまり知られていないかも知れませんが、 中国の近年の宇宙開発は目覚ましいものがあります。 そんな中国で新しい宇宙開発の情報が。 世界最大の電波望遠鏡が完成! 本当かどうかはわかりませんが、未だ見ぬ宇宙人ともコンタクト可能・・・

七夕伝説が由来の織姫星(ベガ)と彦星(アルタイル)の正体

毎年、七夕の時期に話題になる織姫星と彦星。 織姫星は、こと座の1等星・ベガ。 彦星は、わし座の1等星・アルタイル。 どちらも、その星座で一番明るい恒星で、七夕の7月7日に見頃になり、 日本では古くから伝説として、織姫と彦・・・

満月の呼び名(別名)由来とスーパームーン出現のメカニズム

地球の衛星「月」は満ち欠けだけではなく、いろいろな表情を見せてくれます。 そんな月の表情で最近話題になったのが、 中秋の名月に出現した満月スーパームーンと、 赤く光る幻想的な表情の満月ストロベリームーン。 どちらも同じ月・・・

冥王星の最新情報!氷の下に海が広がり生命存在の可能性?

太陽系外縁部にある辺境の星「冥王星」。 その遠く離れた星に、我々人類は探査機「ニューホライズンズ」を飛ばし調査しています。 そんなニューホライズンズからは、未知の星だった冥王星の新事実を次々に地球に送って来ています。 そ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ