「天体ショー」の記事一覧(2 / 4ページ)

11月の流星群の見頃予想はしし座とおうし座の流れ星がピーク

夜がかなり肌寒くなる11月。この時期になると、夜空も澄んで綺麗に星が見える季節になります。 夜空が見渡せる時期。となると気になるのが流星群。 11月の流星群で、見頃になるのが、 「しし座流星群」と 「おうし座流星群」です・・・

2016年ペルセウス座流星群は期待大予想!観測場所と天気は

2016年夏は、ぜひ星空を見上げて下さい。 今年は「ペルセウス座流星群」が期待大! かなり見頃の天体ショーが満喫できるかも知れません。 大量の流れ星が流れて来る予想が出ていますので、 しっかりと天気を確認し、最高の観測場・・・

夏休み(7月)観測できる流星群はみずがめ座とやぎ座の同時期

梅雨が明け、いよいよ夏本番となる7月。 海や山へアウトドア・キャンプに出掛ける人も少なくないでしょう。 そんな夏のアウトドアの楽しみの1つが、海や山から澄んだ星空を観測する事。 美しい天の川や星々、それに合わせて流星群も・・・

ペルセウス座流星群極大の見頃と観測条件最良の年はいつ?

夏は、キャンプなどアウトドアで外に出掛けることも多く、 夜空を見上げる機会も多いかと思います。 そんな夜空を見上げる夏のイベントとして、おすすめなのが流星群の観測。 特に、8月に極大期を迎える「ペルセウス座流星群」なんて・・・

火星最接近スーパーマーズの肉眼観測は2018年がおすすめ!

2016年5月31日。火星が地球に最接近!「スーパーマーズ」というニュースが飛び交いました。 実は、このときの火星接近は最接近のスーパーマーズではなく”中接近”と呼べるモノ。 本当の最接近は、また別にあります。 このとき・・・

最接近する火星の見え方と初心者が肉眼で簡単に観測する方法

2016年5月31日に火星が地球に最接近します。 この火星最接近は、天文ファンはもとより、普段星を見ることのない初心者の人にも身近に火星を感じることが出来る大チャンスです。 今回、接近する火星は、最も距離が近づくとまでは・・・

ゴールデンウィークおすすめ穴場はみずがめ座流星群観測スポットへ旅行も

毎年春の大型連休と言えば、ゴールデンウィーク(G.W.) どこへ行っても行楽客で混雑するので、出来れば混雑を避けられる行楽スポットへ出かけてみたい。 そこでおすすめの穴場としてご紹介したいのが、星空を満喫するスポットへの・・・

肉眼または双眼鏡で彗星や火星、土星を同時に見れる天体ショー到来

久々に夜空に輝く尾を引く彗星を観測出来そうな予感到来です。 その彗星の名前はリニア彗星(252P)。2016年3月下旬から4月上旬にかけて見ることが出来るそうです。 このリニア彗星は、どのように見えるのでしょうか?肉眼?・・・

肉眼で見えるプレアデス星団(昴すばる)の位置と探し方や神話の由来

秋、冬、春の3シーズンに肉眼でも見ることが出来る昴(すばる)ことプレアデス星団。 非常に美しい星ですので、視力さえ良ければ位置が確認しやすいため探し方も簡単です。 またプレアデス星団は、夜空を眺めて楽しみたい初心者にもう・・・

部分日食(2016)日本での観測方法と今後皆既や金環が見れるのは?

2009年の皆既日食。2012年の金環日食と大きな天体ショーが日本で見られ大いに盛り上がりましたが、それ以来となる日食現象が2016年3月9日に発生します。 残念ながら今回日本で見られる日食は、太陽が10~50%ほどしか・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ