「宇宙探査」の記事一覧(2 / 4ページ)

太陽系外惑星で生命存在の確率が高い星を発見する方法とは?

人類が、はじめて太陽系の外に惑星を発見したのは1992年、つい最近の事です。 それ以降、人類は本格的に太陽系外惑星探査に乗り出し、現在では数千個もの惑星が太陽系の外に発見されています。 しかし、光の速さでも何年もかかる、・・・

新発見の地球型惑星プロキシマbの最新情報と特徴は海の星?

太陽系外惑星探査で、大発見とも言える地球型惑星「プロキシマb」。 この「プロキシマb」は、地球からの距離、なんと約4光年。 これだけ近い距離だと、いづれは”第二の地球”となり得るのでは? と期待が高まっていますが、 果た・・・

エウロパに生物がいる可能性大?NASA水蒸気噴出発表の理由

アメリカ航空宇宙局(NASA)が事前に予告していた重大発表。 それは、木星の衛星・エウロパに関する事でした。 少しでも、天文に詳しい人なら”エウロパ”と聞いてピンと来るかも知れません。 それは、以前からエウロパには、生命・・・

火星探査車キュリオシティ後継機の性能向上で生命発見に期待

アメリカ航空宇宙局(NASA)は、2030年代に予定している、 火星有人探査に向け、着々と火星へ行くための準備を進めています。 そんな火星探査で有名なのが、探査機ローバー「キュリオシティ」 2012年から、火星地表で探査・・・

近距離恒星に地球型惑星発見!映画「アバター」世界は実在?

大ヒットしたSFファンタジー映画「アバター」。 アバターの舞台は、実在する恒星系にある架空の星・パンドラだったのですが、 実はその恒星系に、架空だったハズのパンドラ星が実在するかも知れないという、驚くべき発見があったよう・・・

NASA小惑星探査機「オシリス・レックス」のミッションの目的

日本では、2010年に小惑星から帰還し、サンプルを持ち帰った 小惑星探査機「はやぶさ」が有名になりましたが、 アメリカ航空宇宙局(NASA)もまた、小惑星に探査機を飛ばし、 サンプルを持ち帰るというミッションを行います。・・・

木星探査機ジュノー(Juno)が快挙と言われる理由と探査目的

2年連続で宇宙探査のビッグニュースが続いています。 2015年は、太陽系外縁天体探査機械「ニュー・ホライズンズ」が初めて冥王星を訪れ、様々な新発見をしてくれました。 そして2016年は、何といっても木星探査機「ジュノー」・・・

太陽系近距離恒星(赤色矮星)に大気存在惑星発見で生命調査

人類は、太陽系外に惑星を探すという試みを続けていて、 これまで数千個にも及ぶ、太陽系外惑星を探し出すことに成功し、 今後もさらにその探査は続く予定です。 そんな惑星探査で、最も注目を集めているのが赤色矮星。 赤色矮星に属・・・

NASA木星探査機ジュノーの目的は極軌道で得る大気内部構造

太陽系第5番目の惑星「木星」。 木星は、太陽系の惑星の中で最も巨大で、天文に詳しくない人でも、木星という名前だけは誰もが知っていると思います。 そんな馴染みのある?木星ですが、実は本格的な探査は、これまであまり行われてき・・・

存在確実も未発見の太陽系第9惑星は他星系からやって来た新説

冥王星が惑星の定義から外れてしまった今、現時点で太陽系には8つの惑星しかありません。 しかし、人類の観測の目がほとんど届かない謎の多い太陽系外縁部に、新たな巨大天体「惑星X」の存在が確実視され、それが太陽系第9惑星だとい・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ