「宇宙探査」の記事一覧(2 / 5ページ)

NASA次世代型火星探査ローバー「マーズ2020」の性能と任務

2012年から火星の地表を動き回り、探査を続けている火星探査ローバー・キュリオシティ。 そんなキュリオシティも運用限界を迎え、2018年秋にはその任務を終える予定です。 となれば、もう火星地表探査は終了するのか? 実はそ・・・

宇宙観測方法に新たな希望!AI(人工知能)で系外惑星発見へ

またしてもNASAから発信された重大発表(2017年12月14日)。 今度こそ地球外生命体の発見か?と期待した人も多かった?と思いますが、発信されたのは太陽系外惑星の発見!という、最近ではチョット聞き慣れた感のあるニュ-・・・

第二の地球有力候補発見?将来映画のような人類移住は可能か

遠い将来、人類が何らかの理由で地球に住むことが難しくなった場合、住み慣れた故郷・地球を脱出して”第二の地球”へと移住しなければならない時代が、もしかしたらやって来るかも知れません。 そうなった場合”第二の地球”はどこにな・・・

Googleマップ地図検索で地球以外の天体を閲覧する太陽系の旅

今や地球全体の地図を網羅し、ネット上で仮想訪問出来るようになったGoogleマップ。 そんなGoogleマップでは、地球だけではなく太陽系の様々な天体まで地図検索出来るようになった事をご存知でしょうか? それは、以前から・・・

はやぶさ計画に続くJAXAのサンプルリターン探査目標は火星

不可能と思われた探査ミッションを見事にやり遂げた、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)が打ち上げた小惑星探査機「はやぶさ」。 「はやぶさ」は、2号機が新たなる小惑星探査ミッションを行っており、1号機と同じく小惑星のサン・・・

土星探査ミッションで成果を残したカッシーニの輝かしい偉業

2017年9月15日。約13年間に渡る永い土星探査ミッションを終えた「カッシーニ」。 そのグランドフィナーレは、土星の大気に突入して消滅するという、何とも切ない最期でした。 そんなカッシーニが行った土星探査ミッションは、・・・

最新宇宙望遠鏡ジェイムズ・ウェッブの観測対象天体と期待度

最新のテクノロジーが詰め込まれた次世代型宇宙望遠鏡「ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡」。 この望遠鏡には大きな期待がかかっていますが、でもどのような天体が観測対象となっているのでしょうか? そして最新のテクノロジーとは? ・・・

NASAの有人火星探査計画の全貌と課題で懸念される意義とは

米オバマ前大統領が、2030年代までに火星有人探査を行うと宣言。 これは次の米大統領にも引き継がれ、実現に向けて計画は進行中です。 そんな火星有人探査の具体的な計画の全貌が、NASAから発表され話題を呼んでいます。 しか・・・

宇宙開発に大メリット?NASAが小惑星プシケを探査する目的

アメリカ航空宇宙局(通称:NASA)が推進する宇宙探査プロジェクト「ディスカバリー計画」。 このプロジェクトの中に、小惑星「プシケ」の探査計画というモノがあり、最近、この小惑星プシケの探査計画が早まり、前倒しになったとい・・・

土星との距離を縮めた探査機カッシーニ最期のミッションとは

1997年に打ち上げられ、約20年に渡り土星探査を続けて来た探査機「カッシーニ」。 カッシーニのミッションの功績は大きく、土星領域の謎を数々と解明して来ました。 そんなカッシーニに与えられた任務は2017年9月まで。 最・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ