「2016年3月」の記事一覧(2 / 4ページ)

月の反対側の詳細画像と鮮明動画を撮影した探査衛星「かぐや」の成果

月の反対側(裏側)って地球からは絶対に見ることは出来ませんよね!? つまり、見えない月の反対側は神秘的なイメージもあったりして、宇宙人の基地があるとか?古代文明の遺跡があるとか?など荒唐無稽なウワサも出たり謎に包まれてい・・・

おおいぬ座のシリウスが神話になるほど明るい星の理由は大きさと距離?

星に詳しくない人でも「シリウス」という名前は一度は聞いた事があると思います。 シリウスは、全天に輝く恒星の中で太陽の次に明るい恒星で、冬の星座のおおいぬ座で最大に明るい星でもあります。 今回このシリウスを取り上げる理由は・・・

今後の天体観測イベントで期待は人類初の近距離超新星ベテルギウス

今まさに、最期の時を迎えようとしているオリオン座の1等星「ベテルギウス」 最期を迎えたベテルギウスは超新星爆発を起こすと考えられています。 超新星爆発は宇宙のあちこちで起こっていてそれほど珍しい現象ではないでのですが、ベ・・・

中国の宇宙開発技術レベルの現状と歴史や今後世界に影響する驚異とは?

日本ではあまり報道されていませんが、中国も宇宙開発を積極的に行っている国のひとつ。 それは今や宇宙開発をリードする大国・アメリカに迫るほどと言われています。 アメリカに迫るということは、つまり中国も有人での宇宙飛行にも成・・・

人類が地球に近い金星より遠い火星へ探査重視や移住計画を構想する理由

地球から最も近い惑星は金星で、その次に近いのが火星。 どちらの惑星も地球に隣接する星であり、地球型惑星と言われる表面を岩石で覆われた星で、地球ほどではありませんがどちらの星も大気があります。 このような点から言うと、金星・・・

天の川銀河の星の数や中心に存在するブラックホールと太陽系との位置

天の川銀河と言えば、日本では夏の夜空を彩る織姫と彦星の間を流れる星の川として有名。 地上から見ると非常に美しく見える天の川ですが、実際、この天の川って何なのか?意外と知らない人が多いのではないでしょうか。 天の川銀河は我・・・

堀江貴文氏の資産で投資の宇宙開発事業思想とビジネスチャンスとは?

人類の本格的な宇宙時代到来というべきことなのでしょうか? これまで莫大な費用のかかる宇宙開発事業には民間企業は参入して来なかったのですが、近年世界の民間会社が宇宙事業推進へ乗り出しています。 そんな中、日本でも時代の寵児・・・

太陽が最期を迎えるときの寿命のメカニズムと生命に溢れる地球の運命

我々の生活の中で太陽はあって当たり前。明るく燃え続け、毎日東から昇り西へ沈んで行きます。 そんな当たり前な存在の太陽が無くなるなんて誰もが考えた事もないのではないでしょうか? しかし、この世の全てのモノには限りがあります・・・

スペースシャトルの退役理由と引退後現在の利用方法や後継機開発計画

かつては、人類の宇宙開発の象徴というべき存在だったアメリカのスペースシャトル計画。 1981年の打ち上げ成功以来、実に30年間有人宇宙飛行及び宇宙輸送に運用されてきましたが、2011年に惜しまれつつも退役してしまいました・・・

人類観測史上最大の恒星系は太陽と惑星間の距離がとてつもなく遠かった

太陽系外の惑星の探査が始まってから、次々に不思議な星が発見されて話題になっています。 そんな不思議な星の中で今回ご紹介するのは、母星の恒星からはぐれて宇宙空間を独立して浮遊している惑星か?と思っていたが、良く調べてみると・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ