Sponsored Link

太陽でスーパーフレアが発生したら地球に影響が出るのか?

私たちに熱と光の恵みを与えてくれている太陽。
それはなくてはならない存在です。

そんな太陽が活発な活動を続けていてこそ、
私たちは生きて行く事が出来ています。

しかし時には、太陽活動も私たちの命を脅かす事があるのも現実。

その命の危険ともなり得るのが、
太陽表面で起きる爆発現象「太陽フレア」です。

ただ太陽フレアは、ほぼ毎日のように起きていて、
基本的に命の危険となるような事にはなっていないのですが、

時に、とてつもなく危険な巨大な爆発「スーパーフレア」が起きることも・・・

毎日起きている太陽表面爆発・フレア

フレアとは、太陽のような恒星で日常的に起きている爆発現象で、
太陽表面付近にある磁気エネルギーが解放される事で、
莫大な熱や光、放射線が放出されます。

「動画参照:YouTube (プライバシー ポリシー)

この現象は日常的に起こっており、
その威力は、小さい規模でも水爆の10万倍以上。

巨大なモノで水爆の1億倍以上にもなると考えられています。

もちろん、巨大な太陽フレアは日常的には起きていませんが、
小規模なフレアは1日数回程度は発生しています。

Sponsored Link


太陽フレアで起きる地球への影響

日常的に発生している太陽フレア。

フレアは太陽が活発に活動している証拠でもありますし、
爆発に伴いX線や電磁波、電気を帯びた大量の粒子(プラズマ)が、
太陽から吹く風(太陽風)となり放出されますが、
地球の強い磁場が、それを防いでくれるため、
普段の生活の中で私たちが気にする必要はありません。


「画像参照:ANTARCTIC SCHOOL

しかし、通常より大規模なフレアが発生した場合は要注意!

大きな爆発の場合、放出された電磁波やプラズマ、放射線がより多く地球に到達するため、地球の磁場だけではそれを塞ぎ切れません。

X線等の放射線は、地球の大気によって遮られますので、
人体や地球生物の生態系に影響はないのですが、
電磁波や電気を帯びた粒子(プラズマ)の場合、
磁気嵐となり人類の文明機器(インフラ)に影響を与える場合があります。

例えば、人工衛星や通信機器の異常。

プラズマにより、地上の送電線に過剰な電流が流れ込み変圧器が破壊された結果、大規模な停電が発生する場合もあります。

ただ、太陽フレアによる地球への影響は悪い事ばかりではなく、時に美しい自然現象も生み出してくれます。

それが、緯度の高い極域領域で見られる光のカーテンと呼ばれる「オーロラ」。


「画像参照:Wikipedia」

オーロラは、地球の大気上層部に流れ込んだプラズマが大気に接触する事で発生する発光現象。

つまり、太陽フレアが大規模な程、多くのプラズマが地球に届くため、
オーロラもより大規模で美しく輝きやすい事になるのです。

太陽でスーパーフレアが発生したら地球はどうなる?

さて、今回の本題はここからになります。

太陽でも稀に大規模なフレアが発生していますが、
それでも、地球環境に大きな影響が出てしまう程のフレアは発生していません。

しかし、研究者たちは「今後、人類観測史上最大規模の太陽フレアの数百倍から数千倍ものエネルギーを発する「スーパーフレア」を起こす可能性がる。」警鐘を鳴らしています。


「画像参照:NASA, ESA and D. Player」

これまで、超巨大な太陽フレア~スーパーフレアは、
誕生して間もない、
若く活発な活動をする恒星でしか発生しないか、
もしくは、太陽の近くに木星のような巨大惑星があった場合、
磁場の影響を受けてスーパーフレアが発生しやすと考えられて来ました。

よって、誕生から約46億年経過し、
言わば成熟期に入っている私たちの太陽。

尚且つ、巨大惑星・木星は太陽から遠く離れているため、
スーパーフレアという現象は起きないハズなのですが、
実はそうでもなさそうなのです。

研究者たちが、279個もの太陽と同タイプの恒星を調査したところ、
太陽のような成熟期に入っている恒星でも、
スーパーフレアが全く起こらないわけではないという結論に導かれたとの事。

つまり、太陽のような恒星では頻繁にスーパーフレアは起こらないが、
それでも数千年に1回程の割合で発生する可能性があり、
しかも統計的に調べた結果、今後100年以内に起こる可能性はゼロではないといいます。

もし、太陽でスーパーフレアが起きた場合、
有害な放射線が地上へ降り注ぐ可能性もあり、
少なからず地球の生態系に影響が出る事も考えられ、
また、航空機で飛んでいた場合、
搭乗者は致死量の放射線を浴びるかも知れないといい。

何より深刻なのは、
文明が進んだ現代において通信・電子機器等への甚大な被害は避けられず、
人類の生活はマヒし、最悪の場合パニックに陥る可能性があるとの見方もあります。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 この記事の内容にご満足いただけましたら
 ↓↓をクリックして下されば幸いです。
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
「にほんブログ村」
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ