「宇宙開発」の記事一覧(2 / 5ページ)

核融合発電エネルギー源「ヘリウム3」利用への宇宙開発とは

ヘリウムという元素を聞いた事がある人は多いと思います。 ヘリウムは無味無臭で無毒、そして空気より軽いため、風船など浮揚用ガスとして良く利用される。一般的にヘリウムについては、そのような認識の人が多いのではないでしょうか?・・・

トランプ大統領の今後のアメリカ宇宙開発メリットと可能性

大方の予想を覆し、世紀の番狂わせとも言われた、第45代アメリカ合衆国大統領選で誕生した、ドナルド・トランプ氏。 彼は実業家としては、大成功を収めた人物ではありますが、政治に関しては未経験者。 そんな政治初心者トランプ大統・・・

火星移住プロジェクトは現実的?メリットと不可能な見解理由

先日、アメリカのスペースX社が驚愕のプロジェクトを発表をしました。 それは、何と!2020年代に火星に有人の宇宙船を飛ばし、 人類を火星移住させるという計画。 2010年代において、まだ誰も行ったことのない火星なのに現実・・・

気軽に飛行機で宇宙に行く時代到来?安価なスペースプレーン

爆音と巨大な炎を噴き出し、宇宙へ飛び出すロケット。 それは大掛かりで圧巻。それ故に、こんなロケットで宇宙に行ける人は、ほんの一握りの特別な人。 何より、ロケット打ち上げには莫大な費用がかかり、庶民が宇宙に行くなんて夢また・・・

有人月面着陸(アポロ計画)の疑惑や真実と今後の宇宙開発

ネット上でも、都市伝説的に噂されている、 アメリカ航空宇宙局(NASA)が行った人類の偉業、 アポロ計画での有人月面着陸。 これは真実ではなく、このとき実際には人類は月に行っていないという話。 この真偽はどうだったのか?・・・

中国発世界最大の電波望遠鏡(FAST)の仕組みや性能と期待度

あまり知られていないかも知れませんが、 中国の近年の宇宙開発は目覚ましいものがあります。 そんな中国で新しい宇宙開発の情報が。 世界最大の電波望遠鏡が完成! 本当かどうかはわかりませんが、未だ見ぬ宇宙人ともコンタクト可能・・・

宇宙(軌道)エレベーター実現不可能か問題点は仕組みと費用

将来、人はエレベーターで宇宙に行ける時代がやって来る。 一見、荒唐無稽な話にも聞こえますが、実際に宇宙(軌道)エレベーターの計画は構想されています。 つまり、これって実現可能ということなのですが、それに対し、実現不可能と・・・

火星軌道宇宙ステーション建設が実現する可能性と問題点考察

現在、火星はまだまだ探査が不十分で未知の惑星で、 人類がまだ直接、足を踏み入れていない未開の地です。 そんな未開の地に、2028年には民間ベンチャーが火星に人を送り、 さらには、火星軌道上に宇宙基地(宇宙ステーション)を・・・

日本単独の有人宇宙飛行計画の意義と実現予定はいつになる?

人類が初めて有人宇宙飛行を行ってから半世紀以上経過した現在。 これまで単独で有人宇宙飛行に成功したのは、アメリカ、ロシア(旧ソ連)、中国の3カ国のみです。 日本もこれまで、単独で数々の人工衛星や無人探査機の打ち上げには成・・・

最新ロケット映像ファルコン9(スペースx社)実用化時期は

まるで、アニメやCG映像のような動画が公開され話題になっています。 それは、アメリカの民間宇宙ベンチャー企業が開発している商業用ロケットの実験映像。 打ち上げたロケットが舞い戻って来て、逆噴射で垂直着陸するというモノ。 ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ