「宇宙の謎」の記事一覧

史上最も近い恒星は太陽系に侵入していた?今後更なる危険は

太陽系に一番近い恒星は約4.2光年離れたプロキシマ・ケンタウリです。 しかし、過去にはそれよりも遥かに近い場所に恒星が存在したとの事。 それはショルツ星と呼ばれる恒星。 あまり聞き馴染みのない名前の星ですが、実はこの星、・・・

金星の特徴的な大気の謎解明は今後の系外惑星探査に活用期待

金星は地球の姉妹星とも呼ばれる惑星で、地球に最も近い星でもあります。 しかし、お隣りの惑星にも関わらず未だに謎多き天体でもあります。 そんな金星で最も大きな謎とされて来た大気の仕組みについて、日本の宇宙航空研究開発機構(・・・

太陽系の実際のスケールは広過ぎて人類基準でもはや理解不能

私たちが住む地球は太陽系の中の一部である事は誰でも知る事だと思います。 そしてその地球は中心にある太陽から数えて3番目の惑星で、全部で8つの惑星で成り立っている事もほとんどの人がご存じだと思います。 しかし、太陽系という・・・

地球型惑星は銀河系でありふれた存在でも生命候補地はある?

私たちの住む広大過ぎる銀河系(天の川銀河)。 この銀河系に地球に似た惑星はどれくらい存在するのか? そして私たち以外に生命は居るのか? 大きな謎ですし、研究者たちもこの謎を解明すべく日々取り組んでいます。 そんな中、ある・・・

太陽系第9惑星存在の予測根拠と原始ブラックホール説の理由

数年前にその存在が予測されて以降、 なかなか”発見”のニュースが流れて来ない太陽系第9惑星。 何故「第9惑星は存在する」とされていながら発見に至らないのか? そんな中、一部では発見できないのは第9惑星がとても小さな原始ブ・・・

スーパーアースが史上初の居住可能惑星発見の可能性を握る?

「人類史上初となる生命を宿せる可能性がある惑星。」 として発表れた太陽系外惑星。 2018年に打ち上げられた系外探査衛星「TESS」によって、 その情報がもたらされました。 その系外惑星は、地球より直径も質量も大きい岩石・・・

宇宙の果てはどこまでなのか?観測可能な限界でわかる相関図

私たち人類には測り知る事が出来ない果てしなく広大な宇宙。 そんな宇宙の果てはどこまでなのか? 宇宙は無限なのか? それとも有限なのか? もし宇宙に果てがあるとしたら、その端っこってどうなってるのか? 正直、素朴な疑問かも・・・

星の一生を誕生から主系列星そして晩年の運命までを簡単解説

私たちの住む太陽系が誕生してから約46億年が経過しています。 同時にそれは太陽が誕生して経過した時間の事を意味しており、 現在の太陽は主系列星の状態にあります。 今の主系列星の太陽の状態。 それを、人間に置き換えると、 ・・・

ダークマターを発見し正体解明と可視化は?検出最新実験とは

人類にとって宇宙はまだまだ謎だらけ。 ほんの一部しか解明出来ていないのですが、 その中で、謎解明に期待が寄せられているのがダークマターの存在。 ダークマターは暗黒物質と呼ばれるだけあって、目には見えない正体不明の物質。 ・・・

地球からの距離60億km以上の太陽系外縁天体の画像を接近撮影

このサイトでも何度も紹介している、 太陽系外縁天体無人探査機「ニュー・ホライズンズ」宇宙の旅。 いよいよ最終目的地でもある地球からの距離が60億キロ以上も彼方にある天体に到達。 ニュー・ホライズンズはその天体の全景の姿を・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ