「宇宙探査」の記事一覧

探査機ボイジャーが現在到達した領域で判明した星間物質の謎

人類が宇宙へ送り込んだ通信可能な人工物として、 最も遠い場所まで到達しているのが2機の探査機ボイジャー号です。 現在2機のボイジャー号は太陽圏を離脱し星間空間を飛行中ですが、 あまりにも地球から離れ過ぎた事による通信の難・・・

史上初の太陽系外惑星に水発見の確認方法と生命の可能性は?

またまたメディアで大きく報じられ話題になった太陽系外惑星。 今度は何と!系外惑星に水の存在が確認されたそうです。 でも不思議に思いませんか? 地球から遥か遠くにある惑星に水があるかどうかって、 どうやってわかったのか? ・・・

JAXAの火星探査は「はやぶさ計画」の衛星版サンプル採取へ

大胆な方法による小惑星の地下サンプルの採取に成功!?で、 日本のみならず世界で盛り上がりをみせているJAXAの「はやぶさ計画」。 つまり、はやぶさ計画は非常に注目を集めているワケですが、 JAXAは、この成功を機に次の宇・・・

宇宙人探査に影響あり?地球外生命に期待の赤色矮星に赤信号

近年、地球外生命探査のターゲットとなっている恒星の赤色矮星。 この赤色矮星の周りを公転する地球型惑星が次々と見つかり、 その中には生命生存が可能と思われるハビタブルゾーン惑星も発見されていて、地球外生命発見に大きな期待が・・・

はやぶさ2の地球帰還予定と成功の軌跡や今後のスケジュール

日本が誇るJAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」。 小惑星・リュウグウへの2度目のタッチダウン(着陸)にも成功し、 貴重なサンプルの採取にも成功した事は大きな話題になりました。 そんな大偉業を成し遂げた「はやぶさ2」は、こ・・・

太陽系に近い惑星を持つ恒星で生命の可能性がある天体10選

近年、観測技術の進歩とともに、 次々と太陽系外の恒星で地球型惑星が発見されています。 しかし、発見された系外惑星が地球型だとわかっても、 その惑星に生命がいるかどうかまでは、まだわかっていません。 でも、太陽系に近い地球・・・

はやぶさ2本当の目的ミッション本番は地下サンプルの持ち帰り

2019年2月22日、小惑星・リュウグウに、見事タッチダウンを成功させた日本の小惑星探査機・はやぶさ2。 しかし、はやぶさ2のミッションはこれからが本番。 はやぶさ2の本当の目的は、小惑星内部のサンプルを地球に持ち帰る事・・・

火星の地形の特徴が徐々に明らかに!最新観測データ画像とは

先日、約14年にも渡り火星で調査を行って来た、 火星探査機オポチュニティがその任務を終えたというニュースがありましたが、 オポチュニティの任務が終了したからと言って、火星探査もそこで終了したワケではありません。 引き続き・・・

はやぶさ2タッチダウンミッションと小惑星リュウグウの地名

小惑星リュウグウに到着した日本のJAXAが開発した小惑星探査機「はやぶさ2」。 「はやぶさ2」がリュウグウで行うメインのミッションは、 小惑星の地表にタッチダウンして、サンプル採取し地球に持ち帰る事。 しかし、リュウグウ・・・

人類史上最も遠い天体に到達した探査機の偉業と任務とは?

2019年1月1日の元日。 人類の宇宙探査史上初の偉業が達成されている事に、 気付いている人はどれくらいいるのでしょうか? あの冥王星探査で話題となった太陽系外縁天体探査機ニュー・ホライズンズが、冥王星よりも遥かに遠い天・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ